qrcode.png
http://www.midori-kg.ed.jp/
モバイルサイトにアクセス!
学校法人みどり学園
認定こども園
竜ヶ崎みどり
〒301-0032
茨城県龍ケ崎市佐貫1-6-6
TEL.0297-66-1400
FAX.0297-66-1466
 

保育形態

 

何故異年齢保育をするのか?

何故異年齢保育をするのか?
 
今、子ども集団が失われてしまいました。自然環境の変化で、子どもが群れて遊んでいた、空き地がなくなったことで、地域の子ども集団もなくなった。又、少子化が進み大きい子と小さい子が入り混じった子ども集団は皆無といっていいでしょう。子どもは子どもの中で心身が育つのです。こども園こそ、唯一、子ども集団の存在するのはこども園です、こども園は異年齢混合保育をしています。異年齢混合の保育形態が今の時代だからこそ必要な保育形態だと確信しています。
 

異年齢混合保育の良いところ

異年齢混合保育の良いところ
 
①小さい子は大きい子の刺激を受けます、その結果小さい子は大きい子の知恵や技術を自分の中に取り込み、
 成長することができます。
 
②大きい子は小さい子の存在により、小さい子に難しい事を助けてあげたりする場面があるために
 自然と優しい心が育ちます。
 
③大人が小さい子に優しくかたりかけたり、助けたりする姿が大きい子にモデルとして提供しているので、
 具体的に容易に行動に移すことができる。
 
④大きい子の心の発達にとって小さい子の役割は大きく、具体的に優しさとは何かを学べる。
 又、小さい子にとっては、「大きい子のようになりたい」という思いや憧れが育ちの原動力となる。
 
⑤同年齢集団で乱暴だったり攻撃的だった子も柔和な性質を得ることができます。
 
⑥学期末から新年度を迎えると、集団の中での自分の位置がかわるので、情緒面が豊かになる。
 
⑦ 子どもひとりひとりの発達のテンポをよく見ることができるので、子どもの発達を手助けすることが容易になる。
 
<<学校法人みどり学園 認定こども園竜ヶ崎みどり>> 〒301-0032 茨城県龍ケ崎市佐貫1-6-6 TEL:0297-66-1400 FAX:0297-66-1466