qrcode.png
http://www.midori-kg.ed.jp/
モバイルサイトにアクセス!
学校法人みどり学園
認定こども園
竜ヶ崎みどり
〒301-0032
茨城県龍ケ崎市佐貫1-6-6
TEL.0297-66-1400
FAX.0297-66-1466
 

教育理念

   
 すべての子どもの全面発達を促す保育、教育をしています。
乳幼児期は、人格の基礎を創る大切な時期です。この時期にその子がどんな環境に置かれていたか、どのような人間関係の育てられていたかが、後にその人の人格に大きく左右されると言われています。
 
1.人的環境
教職員集団、保護者集団は、お互いの違いを認め合い、尊重し合い、人格の向上に努め、お互いが切磋琢磨し集団の人間関係を深めていく努力をする。
 
2.物的環境
・清潔で美的な温もりのある家庭的な環境の施設。
・豊かな日本文化の伝承をしている。
・個々の発達要求に即した保育。
・遊びを豊かにするための道具、遊具の充実。
・知的発達を促す教材の充実
 
3.子どものありのままの姿を受け入れ、それぞれの子どもの個性を育てます。
   
子どもにとって、子ども園とはどんな所でなくてはならないのか。
①子どもが大人に愛されていると感じられる所
②子どもが自由でいられる所
③子どもが気分よく過ごせる所
 
幼児教育って何。
保育指針、幼稚園教育要領に幼児教育はこうあるべきということは、しっかり示されていて、時代が変わり、子どもの環境は劇的に変わってきていますが、子どもの発達の道筋は変わることはありません。
そんな中、いままでに何年かおきに保育指針、幼稚園指導要領はかわってきています。なのに保育現場の保育はいまだに少しも変っていません。

1.子どもを一斉に動かす、しかも、音楽(音楽とは程遠いものだが)
挨拶の歌、食事の歌、片付けの歌など、(音による信号を送り、子どもを動かす、音を聞き条件反射で動く)何故言葉で子どもに伝えないのでしょう。人は、言葉を聞き、それを理解し、自分から行動するものです。
 
2.知的な活動と言えば、(私はそうは思いませんが)鼓笛、発表会、体操(外部の先生が指導)をサッカーなど、乳幼児期のの大切な人格の基礎の教育とは程遠いものと思われます。
 
3.子どもの心身の発達を促す教育とは思えません。
<<学校法人みどり学園 認定こども園竜ヶ崎みどり>> 〒301-0032 茨城県龍ケ崎市佐貫1-6-6 TEL:0297-66-1400 FAX:0297-66-1466